お部屋の選び方

ウィークリーマンション・マンスリーマンションナビHOME > お部屋の選び方

ウィークリーマンション・マンスリーマンションの種類

ウィークリーマンション・マンスリーマンションのジャンル

ウィークリーマンション・マンスリーマンションにはいくつかのタイプがあるのは御存じですか?
ここでは、それぞれの特徴を学んで、自分に合ったウィークリーマンション・マンスリーマンションを 見つけてましょう。

空室活用型

もともと賃貸用のマンションとして管理していた物件を、有効活用するためにウイークリーマンションとして提供している物件です。
普通の賃貸マンションと同じ作りですので、1年程度の滞在や、自炊をしたい人におすすめです。

分譲型

空室活用型と同様、こちらは分譲マンションとして建設されたものを、ウイークリー用に提供しているものです。
このタイプの物件は、空室活用型よりもさらに好立地で設備が充実している物件が多いのが特徴。
ただし、ワンランク上の物件のため賃料も空室活用型より高いことが多いので、値段よりも満足度を求めている人にはお薦めです。

専業型

はじめから、ウイークリーマンション経営のために建てられた物件を、専業型(もしくはウイークリーマンション型)と呼びます。 ウイークリーマンションに特化しているので、サービスや機能面では一番充実しています。 ただし、物件の広さや部屋の雰囲気など、自由度が少ない物件がおおいようです。

ホテル型

マンションというよりも、ビジネスホテルに近いシステムになっているのが、このホテル型の特徴です。 コインランドリーが使えたり、備品の貸し出しや朝食(中には夕食も)のサービスがあるなど、自炊をあまりせずに長期滞在を希望する、という人に向いています。 他のタイプよりも、さらに交通アクセスが良い物件が多いのが多いのが特徴です。 しかし、他のタイプと比べて設備にかける部分もあるようです。

そのほかにも、女性専用の物件や、複数人入居が可能な物件、また、来日した外国人向けのゲストハウスなどもあります。

部屋を選ぶ時のポイント

では、具体的に部屋を選ぶ場合、どのようなポイントに注意すればいいのでしょうか?

ポイント1
いつからいつまで、部屋が必要なのか?明確にしましょう。
期間によって、ウィークリーマンションがいいのか?マンスリーマンションがいいのか?選びましょう。
部屋を選ぶときのポイント1
ポイント2
どこのエリア(地域、沿線、駅等)で部屋を探したいのかを決めましょう。 ウィークリーマンション・マンスリーマンションは基本的に主要な都市の駅に近い場所にあることが 多いので、とても便利です。
部屋を選ぶときのポイント2
ポイント3
おおまかな、場所と期間が決まったら、部屋の賃料、公共料金(電気/ガス/水道)、クリーニング代金(または、保証金)など合計で いくらいくらかかるのか、把握しておきましょう。
部屋を選ぶときのポイント3
ポイント4
借りたい部屋が決まったら、その部屋には何がついているのか(家具・備品・設備など)確認しましょう。
部屋を選ぶときのポイント4
ポイント5
不明な点がクリアになれば、いよいよ、 契約です。契約の流れに関してはこちらをご覧下さい。
部屋を選ぶときのポイント5
 

新生活始はじめるならウィークリーマンション・マンスリーマンションがお薦め。生活必需品を完備しているから、思ったらすぐ引っ越しOK!

ウィークリーマンション・マンスリーマンションナビHOME ウィークリーマンション・マンスリーマンションの特徴 ウィークリーマンション・マンスリーマンションの利用の仕方 こんなものが用意されている 賃貸マンションとの比較 お部屋の選び方 トラブル防止法 契約までの流れ さあ あなたも契約してみよう 用語集 利用規約 会社概要 お問い合わせ